.
Counter: 9803, today: 1, yesterday: 1

Swatch起動時のあれこれ

Swatchを起動する場合の挙動を以下にまとめました。ご参考下さい。

パターン1:rc.local に追記する
# vi /etc/rc.local
# /etc/rc.d/init.d/swatch start

※rc.local とは任意のコマンドをファイルに記述することで、マシン起動時に自動起動されます。

パターン2:/etc/rc.d/rc?.d にシンボリックリンクを作成する
# ln -s ../init.d/swatch ./S99swatch

※起動させる順番は "S**" で設定することは可能です。今回は "S99" としました。Swatchはランレベル3 の箇所だけ変更すれば問題ないかと思います。

おかしな挙動?
/etc/rc.d/init.d/swatch の起動スクリプトに記述した内容により、swatchが
自動起動できませんでした。原因は不明です・・

[成功時]
/usr/bin/swatch -c /root/.swatchrc -t /var/log/messages >/dev/null 2>&1 &
[失敗時]
/usr/bin/swatch -c /root/.swatchrc -t /var/log/messages &

※>/dev/null 2>&1 (結果を表示させない)


リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://linuxexpert.ne.jp/modules/pukiwiki/tb/100

Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!