.
Counter: 13027, today: 1, yesterday: 0

Postgres運用基礎コマンド

データベースサーバの運用・保守を安定的に行う最も重要なことの一つに、データのバックアップ、復旧があげられます。
今回はダンプ、リストア、バキュームのコマンドを記載致します。
(尚、上記方法は一例で他の方法も存在します。)

■データバックアップ(データダンプ)方法(1)

pg_dump -f ファイル名 DB名

■データ復旧(データリストア)方法(1)

$ psql -d DB名 -f ファイル名
※DBが存在する場合、一度削除して、再構築する必要があります。
$ dropdb DB名
$ createdb DB名

■データバックアップ(データダンプ)方法(2)

$ pg_dump -F c -f ファイル名.car DB名

■データ復旧(データリストア)方法(2)

$ createdb DB名 --encoding=EUC_JP
$ pg_restore -d DB名 -F c ファイル名.car
※DBが存在する場合、一度削除して、再構築する必要があります。
$ dropdb DB名
$ createdb DB名

■バキューム方法

$ vacuumdb -d DB名 -f
※-fオプションを付けて実行する場合、DBへのアクセスを拒否します。

■テーブルの行数確認
データベースに入って

SELECT COUNT(*) FROM テーブル名;


リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://linuxexpert.ne.jp/modules/pukiwiki/tb/101

Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!