.
Counter: 10701, today: 1, yesterday: 2

ファイルやディレクトリ作成時のパーミッションを設定するにはproftpd.confUmaskの値を変更します。

# vi /etc/proftpd.conf
ServerName              "ProFTPD"
ServerType              inetd
DefaultServer           on
Port                    21
Umask                   022
MaxInstances            30
User                    nobody
Group                   nobody
UseReverseDNS           off
TimesGMT                off

上記の設定ではディレクトリに755、ファイルに644のパーミッションが設定されます。

▼マスク値の考え方は次の通りです。

[ディレクトリの場合]
777 - 現在のマスク値

[ファイルの場合]
777 - 現在のマスク値 - 111

▼例: Umaskの設定を変更しファイル・ディレクトリ作成時のパーミッションを設定する

# vi /etc/proftpd.conf
Umask                   002

[ディレクトリ]
777 - 002 = 775

[ファイル]
777 - 002 - 111 = 664


リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://linuxexpert.ne.jp/modules/pukiwiki/tb/119

Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!