.
Counter: 15079, today: 6, yesterday: 4

ssh接続でrootログインを許可しない

サーバにssh接続する際、デフォルトの状態ではいきなりroot権限でログインできるようになっています。セキュリティ上あまり良くないので、特別な理由がない限り、修正することをおすすめします。

1.sshd関連設定の変更

# vi /etc/ssh/sshd_config
下記のように修正、または追加
#PermitRootLogin  yes
PermitRootLogin  no

2.設定に問題ないかテスト

# /usr/sbin/sshd -t

・設定に問題ない場合
# /usr/sbin/sshd -t
#                   ←何も出力されない
・設定に問題ある場合
(例)sshd_config2行目に「a」という不明な文字列を加えた場合
# /usr/sbin/sshd -t
/etc/ssh/sshd_config: line 2: Bad configuration option: a
/etc/ssh/sshd_config: terminating, 1 bad configuration options

3.sshdを再起動

/etc/rc.d/init.d/sshd restart


リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://linuxexpert.ne.jp/modules/pukiwiki/tb/129

Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!