.
Counter: 21469, today: 1, yesterday: 1

sendmailのバージョンを隠す

sendmail.defに追加して、sendmail.cfを生成し直しましょう

define(`confSMTP_LOGIN_MSG','myMTA')dnl
define(`confRECEIVED_HEADER',`$?sfrom $s
       $.$?_($?s$|from $.$_)
       $.$?{auth_type}(authenticated)
       $.by $j (myMTA)$?r with $r$. id $i$?u
       for $u; $|;
       $.$b')dnl

もう一つ、/etc/mail/helpfile の一行をコメントアウトしてください。

#smtp   This is sendmail version $v


リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://linuxexpert.ne.jp/modules/pukiwiki/tb/75

Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!