.
Counter: 9214, today: 1, yesterday: 0

XOOPSインストール

「XOOPS(ズープス)は、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトです。PHP4およびMySQLが利用可能なサーバであれば、約 5 分でインストールでき、直ちに当サイトのようなユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です。」とXOOPS日本公式サイトに記載があります。

インストールログ
検証OS: redhat Linux 9, Fedora Core 4

0. ユーザの作成

# mysqladmin -u root password *******
# mysqladmin -u root --password reload
Enter password: *******

1. データベースの作成

既にXOOPSが動いているサーバではここから始めます。

# mysqladmin create xoops-db -p
Enter password: *******
※(0)で登録したパスワードが必要です。

2. XOOPSファイルをFTPなどでアップロード

事前に最新版のXOOPSを入手してください(XOOPS日本公式サイト
※ここでは Document Root直下の xoops ディレクトリにアップします
※アップすべきは、解凍後の htmlフォルダ内のファイル全てです

3. パーミッションの設定(FTPからでも良いね)

# chmod 777 ./xoops/uploads/
# chmod 777 ./xoops/cache/
# chmod 777 ./xoops/templates_c/
# chmod 666 ./xoops/mainfile.php

4. Webにアクセス(XOOPSの初期設定)

http://www.URL/xoops/
データベースユーザ名: root
データベースパスワード: *****
データベース名: xoops-db

5. Linuxに戻ってお掃除

# rm -fr ./xoops/install/
# chmod 644 ./xoops/mainfile.php


リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://linuxexpert.ne.jp/modules/pukiwiki/tb/91

Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!