.
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]


// author:1
***Swatch起動時のあれこれ

Swatchを起動する場合の挙動を以下にまとめました。ご参考下さい。

パターン1:rc.local に追記する
# vi /etc/rc.local
# /etc/rc.d/init.d/swatch start

※rc.local とは任意のコマンドをファイルに記述することで、マシン起動時に自動起動されます。

パターン2:/etc/rc.d/rc?.d にシンボリックリンクを作成する
# ln -s ../init.d/swatch ./S99swatch

※起動させる順番は "S**" で設定することは可能です。今回は "S99" としました。Swatchはランレベル3 の箇所だけ変更すれば問題ないかと思います。

おかしな挙動?~
/etc/rc.d/init.d/swatch の起動スクリプトに記述した内容により、swatchが~
自動起動できませんでした。原因は不明です・・

[成功時]
/usr/bin/swatch -c /root/.swatchrc -t /var/log/messages >/dev/null 2>&1 &
[失敗時]
/usr/bin/swatch -c /root/.swatchrc -t /var/log/messages &

&font(b){※>/dev/null 2>&1 (結果を表示させない)};
※>/dev/null 2>&1 (結果を表示させない)

リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!