.
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]


// author:1
**Watchdocを有効にする
systemdにはwatchdog機能があり、この機能を有効にしておくと、何らかの原因でシステムがハングアップした場合に、自動的に再起動を行うことができます。これで、メモリ障害やディスク障害などで、システムの動作が継続不能になった場合にOSの再起動が行われます。

/etc/systemd/system.conf
#RuntimeWatchdogSec=0
++ RuntimeWatchdogSec=60

60秒後に再起動

リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!