.
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

****NTPで時刻同期

ネットワークの運用・保守にとって最も重要なことの一つに、時刻の同期があげられます。NTPプロトコルで[[Linux]]ホストの時刻を同期することだけではなく、ネットワークに属する全ホストの時計を合わせることが重要です。主要なネットワーク機器には ntpdate コマンドが用意されていますし、Windowsも時刻同期のアプリケーションが数多く存在します。

Linux#1は、インターネット上のNTPサーバと同期をさせます。プロバイダによっては、NTPサーバ(時刻サーバ)が用意されていますので、最もネットワーク的に近いNTPと同期をとることが良いでしょう。LinuxのNTPDはサーバ/クライアント機能を有するので、Linux#1は、ローカルネットワークからの時刻同期は行うが、WAN側からの同期はさせない設定をします。

■Linux#1 (/etc/ntpd.conf)
 restrict 127.0.0.1
 restrict 192.168.1.0 mask 255.255.255.0 nomodify notrap noquery
 
 server プロバイダなどのNTPサーバのIPアドレス
 fudge 127.127.1.0 stratum 10
 
 driftfile /etc/ntp/drift
 broadcastdelay 0.008
 
 authenticate no 

■Linux#2 (/etc/ntpd.conf) 
 server Linux#1のIPアドレス
 fudge 127.127.1.0 stratum 10
 
 driftfile /etc/ntp/drift
 broadcastdelay 0.008
 
 authenticate no

■YAMAHAルータ (スケジュール機能) 
 schedule at 1 */* *:00 * ntpdate Linux#2のIPアドレス

■Windows OS~
[[さくら時計:http://www.venus.dti.ne.jp/~uno/software/index.html]] や [[TClock:http://homepage1.nifty.com/kazubon/tclock/indexja.html]] などフリーソフトを利用し、Linux#2と時計を合わせましょう。

リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!