.
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

***バーチャルドメイン(バーチャルホスト)の設定(apache)
バーチャルドメインを利用することで、同一サーバで複数のドメインを運用することが可能になります。

基本的な流れとしては

 1.apacheにバーチャルドメインの設定を施す→apache再起動
 2.DNSにバーチャルドメインの設定を施す→DNS再起動

です。今回は基本的なapacheの設定について触れていきます。

1.httpd.confの編集
 # vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
2.バーチャルドメインで使用するIP、ポート番号の指定
 NameVirtualHost *:80
3.バーチャルドメインの基本的な設定~
(例)A.comとB.comのバーチャルドメイン設定
 <VirtualHost *:80>
 DocumentRoot /var/www/html
 ServerName IPaddress
 </VirtualHost>
 
 <VirtualHost *:80>
 DocumentRoot /var/www/A/html
 ServerName A.com
 ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/A/cgi-bin/"
 ErrorLog logs/A-error_log
 CustomLog logs/A_log combined
 </VirtualHost>
 
 <VirtualHost *:80>
 DocumentRoot /var/www/B/html
 ServerName B.com
 ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/B/cgi-bin/"
 ErrorLog logs/B-error_log
 CustomLog logs/B_log combined
 </VirtualHost>

注意点
 ・NameVirtualHost *:80と<VirtualHost *:80>のIP、ポートは一致させましょう
 ・IPアドレスの設定も必要です(NotFoundページに飛ばすなどの工夫を)
 ・バーチャルで指定したディレクトリがないとapacheが再起動できません。あらかじめ作っておきましょう

[[バーチャルドメインの設定(DNS)]]も忘れずに行いましょう。

リロード   差分 ソース ファイル添付 添付ファイル一覧   Wikiトップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Expert Menu
最新記事
なぜここへ
Yahoo Japanから
検索結果から
友人に聞いて
前からURLを知っていた
他サイトからリンク
最新バージョンの確認

Linuxexpert is one of the service presented by InfomationSquare. / OmakaseBlog Login  |  Register Now!